快適生活綴り
より快適な生活を求めて綴っていきます。 ぜひあなたの「快適生活」もお寄せ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
東京の快適な一人暮し 快適な居住地域28
【駄菓子30円也】

 先日散歩コースの途中に駄菓子屋参考本:駄菓子屋図鑑を発見した。
 それも、数日前の開店だという。

<駄菓子(だがし)とは>
 子供の持つ小銭程度で買える菓子のことである。
 元は江戸時代に雑穀や水飴などを材料に使って作り上げ、庶民の間食として食べられていたので、安さから一文菓子と呼ばれていた。
 地方の藩においては常備食として蓄えていた「糒(ほしいい)」の払い下げを行っていたことから、それを材料とした駄菓子を作り上げ、今も売られる伝統的な郷土菓子として定着した地方もある。
 特に東北地方の仙台藩・会津藩・鶴岡藩・南部藩などは有名。
 駄菓子という名称は、当時の高級菓子の名称である上菓子の対照としてつけられたもので、関西地方では雑菓子(ざつがし)とも称されている。
 この頃の駄菓子は製造に用いる材料が制限され、高価な白砂糖などを用いることは許されなかった。
 伝統的な駄菓子に「干し柿の甘さ」という言葉が残されているが、これは当時の様子を示す言葉だったとも考えられている。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 私の場合は、子供の頃は家が小さな食料品店であったので、キャラメルや袋詰めのかりんとう等のお菓子を買いに行くというのは遠足の前日だけだった。
 また、駄菓子と言えば縁日で買うものものだと思っていた。
 それがある日、友達に小さなお店に連れていかれ、そこに並んだ幾種類ものお菓子例:(駄菓子全46種類)見て見て駄菓子屋だから出来る品揃えオモチャ例:駄菓子屋系玩具ツバメ玩具ライトプレーンゴム動力付 #200 に、まるで別世界にでも飛び込んだようだったと記憶している。

 今時の幼稚園から小学校くらいの子供のお小遣いがいくらなのかよくわからないが、今回見つけた新しい駄菓子屋の品物の値段は30円くらいが一番多かった。
 親に連れられた子供や、友達連れの子供達が目を輝かせてそれらを見ている光景は、きっと子供の頃の私の思いとなんら変わることがないと思うのである。
スポンサーサイト

[テーマ:快適な生活のために | ジャンル:ライフ]

【2010/02/01 21:39】 | 快適な居住地域 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<東京の快適な一人暮し 快適な家具28 | ホーム | 東京の快適な一人暮し 快適な食事35>>
コメント
今まで趣味とか仕事に夢中になってて気付いたら一人ぼっちで彼氏いなーい(_´Д`)恋愛からしばらく離れてたから…時々さびしくなっちゃったりするんだよね( p_q)同じくさびしーって人いる?けっこう甘えたりするところがあるから大人の人が好きだよ☆だから、年下はゴメンネ(。-人-。) メアドつけておくから気に入ってくれたらメールしてね!待ってまーす hahahanoha88@docomo.ne.jp
【2010/02/05 18:15】 URL | はづき #vVyNzplA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaitekinaseikatsu.blog54.fc2.com/tb.php/285-cd10472a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブックマーク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

保険選びの相談

最近の記事

楽天オークション

カテゴリー

プロフィール

快適生活綴り

Author:快適生活綴り
 より快適生活な求めて綴っています。
 お知恵を貸して下さい!
 mixi 快適生活綴り
  Twitter 快適生活綴り 

Google

カスタム検索


【快適生活を求めて】

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場楽天市場でのお買い物はポイント2倍!!

花のある暮らし-HOME-家の中に花を飾る【日比谷花壇】
Oisix(おいしっくす)有機野菜の宅配
いいもの王国
シニアのための生活雑貨

最近のトラックバック

最近のコメント

価値あるブログ・ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。