快適生活綴り
より快適な生活を求めて綴っていきます。 ぜひあなたの「快適生活」もお寄せ下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
東京の快適な一人暮し 快適な食事12
【きりたんぽ】

 「きりたんぽ」が、「切り・たんぽ」だとは知らなかった。

<たんぽ>
 切る前の段階でのきりたんぽのことをさし、ほとんどの人がこれを「きりたんぽ」と思い込むが、切っていないので「たんぽ」という。
 「たんぽ」とは本来、稽古用の槍につける綿を丸めて布で包んだもの(サイト「社会学学問所」より)を指し、杉の棒にご飯を巻き付けたところがたんぽをつけた槍(たんぽ槍)に似ていることからその名が付いた。
 
<起源>
 秋田県北部(現在の鹿角市周辺)に住むマタギの料理が起源とされる。
 マタギが山から帰った際、残した飯を潰して棒につけ焼き、獲物のヤマドリや山菜、キノコとともに煮たり、味噌をつけて食べたりしたとされている。
家庭料理であることから、鍋に入れる鶏肉に決まりはなかったが、比内地鶏が有名になったことをきっかけに、比内地鶏の産地である、大館市でセットで売り出すことに成功し本場の地位を確立し、その後秋田県の郷土料理として広く親しまれるようになった
(この時大館市が発祥の地として売り出そうとしたため、発祥の地を自負する鹿角市と発祥争いとなったが、現在では鹿角市が発祥、大館市が本場を呼称することで落ち着いた)

 一方で県北部が起源ゆえ、由利本荘市、大仙市、横手市、湯沢市周辺の県南部では北部ほどのなじみはない
(県南部は山形県や宮城県などで広く行われている芋煮会の分布範囲)
 2007年、農水省の『農山漁村の郷土料理百選』の秋田県のノミネート料理のきりたんぽ鍋がインターネット投票で3位の得票となった。

 <みそつけたんぽ>
 焼いたたんぽに味噌を塗って食べるもの。みそたんぽとも呼ばれる。

 <きりたんぽ鍋>
 醤油で味付けをした比内地鶏のだし汁をベースに、地元の旬の野菜、鶏肉を煮込み、最後に焼いたきりたんぽをいれる。

 比内鶏のものを用いていたが、これが天然記念物に指定されたため食用にできなくなり、比内鶏を原種として比内地鶏が品種として開発された経緯がある。
 (参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

う~ん、秋田へ行って囲炉裏端へ座り、”きりたんぽ”を味わいたくなった。
iconicon
「比内地鶏だしのきりたんぽ鍋」を食べる旅icon
スポンサーサイト

[テーマ:快適な生活のために | ジャンル:ライフ]

【2008/03/05 19:10】 | 快適な食事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<東京の快適な一人暮し 快適な衣服12 | ホーム | 東京の快適な一人暮し 快適な電化製品12>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kaitekinaseikatsu.blog54.fc2.com/tb.php/111-c68f220c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブックマーク

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

保険選びの相談

最近の記事

楽天オークション

カテゴリー

プロフィール

快適生活綴り

Author:快適生活綴り
 より快適生活な求めて綴っています。
 お知恵を貸して下さい!
 mixi 快適生活綴り
  Twitter 快適生活綴り 

Google

カスタム検索


【快適生活を求めて】

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場楽天市場でのお買い物はポイント2倍!!

花のある暮らし-HOME-家の中に花を飾る【日比谷花壇】
Oisix(おいしっくす)有機野菜の宅配
いいもの王国
シニアのための生活雑貨

最近のトラックバック

最近のコメント

価値あるブログ・ランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。